Skip to content



軍免許

  • Font Size

軍免許から一般免許への切替え(更新)

軍の免許証を交付され、6ヶ月以上運転した経歴がある者は、現役服務中又は退役して1年が経過していない場合、適性検査のみを経て運転経歴に相応する一般免許に切り替え、発給を受けることができます。

必要書類及び手数料
必要書類及び手数料
項目 内容 備考
発給対象 運転職位に就いて勤めたことのある士兵、副士官(下士~准尉)
申請方法 本人自ら申請
必要書類 軍の運転免許証(写しは、原本との対照済みであること)、運転兵人事記録カード(写しは、原本との対照済みであること)、軍の運転経歴確認書、退役証明書(服務確認書)、住民登録証(一般免許証)、カラー写真3枚 (写真の規格)
手数料 身体検査料(5,000ウォン)、領収済証明書(6,000ウォン)
その他 既存の免許証と統合する場合、一般免許証を提出する
軍運転免許の種別名称及び区分
軍運転免許の種別名称及び区分
従来(海軍、空軍 陸軍 海軍(変更) 空軍(変更)
2輪車 2輪車 2輪車 2輪車
軽車両免許 小型車両 普通車両 2種普通
重車両免許 中型車両 普通車両 1種普通
大型車両 大型車両 1種大型
特殊免許 牽引 レッカー 特殊(牽引) 特殊(トレーラー)
レッカー 特殊(救難) 特殊(救難) 特殊(レッカー)
軍用車両の運転経歴別一般免許の交付基準
軍用車両の運転経歴別一般免許の交付基準
装備名 対象車両 乗車定員
又は
積載重量
免許交付基準 当該する軍免許
1種 大型 1種 普通 2種 普通 特殊
レッカー トレーラー 陸軍 海軍 空軍
軍用 ¼t K-1XX 系列 5~6人乗 交付 小型車両 普通車両 2種普通
K-115救急車 交付 中型車両 普通車両 1種普通
軍用
1¼t
K-3XX 系列 2~4.5t 交付 中型車両 普通車両 2種普通
K-312救急車 10人乗 交付 中型車両 普通車両 1種普通
軍用
2½t 系列
K-5XX 系列 4톤 交付 中型車両 普通車両 1種普通
K-513タンクローリー系列 3,000L超過危険物 交付 大型車両 大型車両 1種大型
K-514
K-51サイト簡易バス
24人乗 交付 大型車両 大型車両 1種大型
105㎜牽引砲、 バルカン砲、
防空砲、砲車
750kg
超過牽引
交付 交付
  • 中型車両
  • 特殊(牽引)
  • 普通車両
  • 特殊(牽引)
  • 1種普通
  • 特殊(トレーラー)
軍用
5t 系列
K-7XX 系列 8~10t 交付 大型車両 大型車両 1種普通
K-712救難車両 交付 交付
  • 大型車両
  • 特殊(救難)
  • 大型車両
  • 特殊(救難)
  • 1種大型
  • 特殊(レッカー)
K-713ダンプカー 交付 大型車両 大型車両 1種大型
K-715牽引車両 交付 特殊(牽引) 特殊(牽引) 特殊(トレーラー)
155㎜以上 牽引砲防空砲砲車 750kg 超過牽引 交付 交付
  • 大型車両
  • 特殊(牽引)
  • 大型車両
  • 特殊(牽引)
  • 1種普通
  • 特殊(トレーラー)
軍用
10t
K-8XX 系列 12t 交付 大型車両 大型車両 1種大型
K-912 救難車両 交付 交付
  • 大型車両
  • 特殊(救難)
  • 大型車両
  • 特殊(救難)
  • 1種大型
  • 特殊(レッカー)
K-915 牽引車両 交付 交付
  • 大型車両
  • 特殊(牽引)
  • 大型車両
  • 特殊(牽引)
  • 1種大型
  • 特殊(トレーラー)
8インチ牽引砲車 750kg
超過牽引
交付 交付
  • 大型車両
  • 特殊(牽引)
  • 大型車両
  • 特殊(牽引)
  • 1種大型
  • 特殊(トレーラー)
M-98X 弾薬運搬車 交付 大型車両 - -
M-98X 救難車両 交付 交付
  • 大型車両
  • 特殊(救難)
- -
新型ビーチマット車両 11.5t 交付 - 大型車両 -
軍用
その他
軽装甲車CM6614 (装軌車両は対象外) 10~12
人乗
交付 中型車両 普通車両 1種普通
RS LS 15t 交付 - - 1種大型
GMT 750㎏
超過牽引
交付 交付 - -
  • 1種大型
  • 特殊(トレーラー)
ECS 7t 交付 - - 1種普通
EPP, RPT, ELO 750㎏
超過牽引
交付 交付 - -
  • 1種普通
  • 特殊(トレーラー)
軍における一般車両の運転経歴別一般免許の交付基準
軍における一般車両の運転経歴別一般免許の交付基準
車種 対象車両 乗車定員
又は
積載重量
免許交付基準 当該する軍免許
1種 大型 1種 普通 2種 普通 2種 小型 原付 特殊
レッカー トレーラー 陸軍 海軍 空軍
乗用又は 乗合車 道路交通法上、 運転可能な車両と同様 10人以下 交付 小型車両 普通車両 2種普通
15人以下 交付 中型車両 普通車両 1種普通
16人以下 交付 大型車両 大型車両 1種大型
貨物車両 道路交通法上、 運転可能な車両と同様。 (冷凍車、 放送・衛星・清掃車、 移動PX、通信架設、高所作業用車両、除雪、散水、下水道浚渫車両、誘導武器試験・整備車両、 電柱オーガークレーン、 8t(HD-8C)、 9t(KB940)、 9t(Granto) 4t以下 交付 小型車両 普通車両 2種普通
5t以上 11.5t未満 交付 中型車両 普通車両 1種普通
11.5t以上の 貨物車両 11.5t以上 交付 大型車両 大型車両 1種大型
消防車 人命・航空機の救助及び軽化学消防車を含む 交付 大型車両 大型車両 1種大型
牽引車 トレーラー全車種 交付 特殊(牽引) 特殊(牽引) 特殊(トレーラー)
救助車両 レッカー全車種 交付 特殊 (救難) 特殊 (救難) 特殊 (レッカー)
ダンプカー 5t以上 交付 大型車両 大型車両 1種大型
タンクローリー 3,000ℓを超過する 危険物を運搬する 車両 3,000L超過 交付 大型車両 大型車両 1種大型
救急車 13人乗り以上の 救急車 13人以上 交付 大型車両 大型車両 1種大型
12人乗り以下の救急車 12人以下 交付 中型車両 普通車両 1種普通
二輪車 二輪車 125cc 交付 輪車 輪車 輪車
二輪車(MC) 1125cc 2종소형 체크 표시 輪車 輪車 輪車
  • 항공기 견인.정비, 지상조업 장비, 활주로 정비를 위한 장비(차량)는 운전면허 발급기준에서 제외
  • 軍用 BV206 K-53X系列 은 궤도차량으로 판단되는 바, 향후 일반 운전면허 발급 대상여부 및 대상 종별에 대하여 검토.반영 할 예정임.(군용2½t 차량 중 K-5XX系列 과 혼동에 유의)
運転免許の発給対象者
運転免許の発給対象者
項目 内容 備考
陸軍
  • 輸送運転職位(准士官を含む) : 241及び2810系列
    ※2810系列(士兵)は、241 101~4, 106, 109に特技名称を変更
    (2012.1.1から適用)
  • KATUSA: 2812(輸送)、1111(歩兵)、1915(化学)
  • 二輪車(准士官を含む) : 321系列
  • KATUSA(在韓米軍に配属されている韓国陸軍士兵)は、米軍車両の運転免許証をまず陸軍の運転免許証に切り替え、軍の運転経歴確認書と運転者人事記録カードを提出した者に限られる。
  • 輸送(運転)職位に就かず、内部事情によって運転業務に携わった副士官は発給の対象外となる。
海軍
  • 輸送職位(准士官を含む): 32/1、32/2、93系列
  • 通信車両運転兵: 25系列
  • 海軍施設運転職位(准士官を含む): 48、946系列
空軍
  • 航空輸送職位(准士官を含む): 462、463系列
  • 戦術通信航空職位(副士官を含む) : 307系列
  • 基地建設装備の運転職位(准士官を含む):551系列
  • 航空消防職位(准士官を含む) : 556系列
  • 化学職位(准士官を含む) : 558系列
運転免許の発給回数などの制限
  • 運転免許の発給回数の制限
    • 軍で運転した経歴のある者が運転免許を取得してから、運転免許の取消し事由に当てはまって免許を取り消された場合は、同じ軍運転免許で運転免許の発給を再度申請することは不可能である。
  • 軍の運転免許に相応する運転免許を1:1で発給
    • 個の軍運転免許に相応する一般運転免許を1個のみ発給する。もし複数の運転免許の発給を希望する場合は、それに相応する複数の軍運転免許を取得しなければならない。(つまり、運転免許の発給基準となるのは、軍で運転した車両の種類ではなく、軍運転免許そのものである。)
      * 軍の重車両運転免許を交付してもらい、軍に服務している間、重車両と特殊車両を運転した経歴があっても、軍の重車両運転免許に相応する第1種大型免許のみ発給する。(つまり、第1種特殊免許の発給は不可)
軍運転経歴確認書の1次確認者の範囲拡大

軍運転経歴確認書の1次確認者は佐官級将校、2次確認者は将官級将校としているが、独立部隊では1次確認者を大佐、又は独立部隊の中隊長に当たる尉官級将校が担うことができるよう、確認者の範囲を拡大する。

軍運転経歴確認書の1次確認者の範囲拡大
区分 対象部隊
陸軍
(55)
第1066部隊、 第1750部隊、 第1789部隊、 第1936部隊、 第1970部隊、 第1991部隊、 第2107部隊、 第2150部隊、 第2161部隊、 第2201部隊、 第2299部隊、 第2330部隊、 第3260部隊、 第3585部隊、 第3800部隊、 第3887部隊、 第5291部隊、 第5312部隊、 第5371部隊、 第2171部隊、 第3105部隊、 第5837部隊、 第5870部隊、 第6066部隊、 第6303部隊、 第6315部隊、 第6339部隊、 第6606部隊、 第6689部隊、 第6875部隊、 第7201部隊、 第7287部隊、 第7327部隊、 第7358部隊、 第7391部隊、 第7395部隊、 第7508部隊、 第7516部隊、 第7733部隊、 第7765部隊、 第7808部隊、 第7867部隊、 第8098部隊、 第8332部隊、 第8358部隊、 第8361部隊、 第8539部隊、 第8623部隊、 第8911部隊、 第8962部隊、 第9030部隊、 第9585部隊、 第9687部隊、 60航空隊、 在京勤務支援団 * 青い文字で記された部隊は、1次確認権者が副仕官である。
海軍/海兵隊
(5)
海兵隊上陸支援団、海兵隊延坪部隊、在京勤務支援団、 済州防御司令部化学隊、海軍軍需司令部本部隊
空軍
(14)
第7航空通信戦隊、第7180部隊、第36戦術航空統制戦隊、38飛行戦隊、 第73気象戦隊、防空砲1旅団本部、防空砲2旅団本部、 防空砲3旅団本部、第41補給廠、第42補給廠、 在京勤務支援団、鶏龍台勤務支援団、第91航空施設戦隊 作戦司令部勤務支援団
国防部
(5)
国防部検察団、国軍ソウル地区病院、国軍心理戦団、 国防部遺骸発掘鑑識団、国軍輸送司令部
電算的様式で発給された提出書類の認定

韓国では「電子政府法」に基づき、軍の各種行政書類を電算的様式で発給することになっている。
従って、電算的様式で発給された軍の運転免許証、運転者人事記録カード、運転経歴確認書も提出書類として認めている。

運転免許発給の申請書類における重要記載事項
運転免許発給の申請書類における重要記載事項
書類名 電算発行文書 非電算発行文書
軍運転 免許証
  • 陸・海・空軍いずれも必要なし
  • 軍運転免許証の写し
    (原本との対照済み:1次確認者又は業務担当者(士兵は対象外)の実印)
運転経歴 確認書
  • 発給番号、写真、軍免許の種類、1、2次確認者の捺印(電子署名)、走行記録、退役日付、主な特技、装備支給日、軍免許の発給日など、道路交通法令上の記載事項を明記する。
  • 必ず原本を提出すること(カラー印刷) 但し、白黒で印刷された原本を提出する場合、「事実と相違ない」を捺印
    ※1次確認者又業務担当者(士兵は対象外)の実印
  • 写真の上に1次確認者の実印を捺したうえで、透明テープで封印
  • 運転経歴の欄(運転した車種及び期間)に1次確認者の実印を捺したうえで、透明テープで封印
  • 発給番号
  • 記載事項の修正や変更を行う場合、1次確認者の実印を捺したうえで、透明テープで封印
運転者 人事記録 カード
  • 運転した車両の種類、運転した月数、走行距離、確認権者の電子署名など、記載事項を明記すること。
  • 写しには「原本との対照済み」を捺印
    (1次確認者又は業務担当者(士兵は対象外)の実印)
  • 写真の上に1次確認者が実印を捺したうえで、透明テープで封印
  • 装備取扱経歴欄(装備名、月数)に1次確認者の実印を捺したうえで、透明テープで封印
  • 写しには、「原本との対照済み」を捺印
    (1次確認者又は業務担当者(士兵は対象外)の実印)
その他
  • 身分証明書(住民証、退役証明書など)
  • 一般運転免許証は返却
  • 現役:服務確認書、退役者:退役した日付を確認できる書類(抄本、退役証明書など)
    ※ 但し、上記の運転経歴確認書又は運転者人事記録カードから現役服務の有無、退役した日付などを確認することができれば、省略できる。